360度開けるノート


すごいノートを見つけました。

360度開いても、元に戻るノート!!!すごいです、コレwww



普通のA5ノートを使っていたんですが、何か、特別感がなくて、すぐ飽きるんですよね。

このノートは、モールスキン並みに高級感があっていいです(・∀・)b

モールスキンはカバーが硬いので、ちょっと・・・と思っている方、文具店にこのノートがあるので、
触ってみてください。

自分に合った手帳の作り方


手帳の行き着く先は、自分に合った手帳の完成形。

それではどうやってそれを作りましょう。

形式にこだわることなく、気に入った手帳があればそれをベースに。

書き方は拘りましょう。統一していると、後で、数年先に必要になってくるデータを取り出せます。

本当は、大事なデータやメモは、その都度、手帳から、専用のノートに転記していくのが良いのですが、無精な私にはなかなか。

でも、フランクリン手帳を使っているのですが、何気に、ブログのIDがわからないときに、昔の手帳の日付を見れば、どこにあるのか、思い出されます。

これを家族でも第三者にでも可能にすれば、エンディングノートにもなりうるわけですね。

書いて終わりでは、悲しいし、虚しいので、それを整理するという一工夫が必要な訳ですが、私は、思いつきは単一ノートに記し、ノート端にタブをつけることで情報を統一化しています。

パスワードやログイン情報などは、それ専用のノートに転記していくようにしています。

考えを深化させていくことと、一覧表的に見る情報とでは、同じノートでの扱いが少し違うのではとおもいます。

まだまだ自分手帳の完成形にはたどり着かないみたいですが、それを追い求めて精進していこうと思います。

タグ:自分手帳

evernoteとスキャナ、デジカメで究極の手帳術


evernoteの出現で、究極の手帳術が完成しそうです。

基本は、100円ノートメモ術で、日ごろのメモを書きます。

タイムスケジュールはフランクリン。携帯、iPadなど、スマートフォンでOK。

大事なデータは、デジカメでパチッと記録。

資料はハンディスキャナで記憶。

Anyty I Pad・自炊の必須スキャナ携帯式オートシードフィードスキャナ 3R-HSFA620BK

基本、すべて、evernoteに上げ、保存。

手書きの手帳を画像化、スキャンして、またevernoteへ保存。

これを繰り返せば、すべての事象をデジタルで記録化できる。

EVERNOTEでビジネスを加速する方法

あとは、検索性が問題になる。

画像のキーワードを検索可能になれば、すべてが解決。

あともう少しかな。

>>>evernoteもっとみる


ひらめき◆お探しの商品、情報はありましたか?◆ひらめき
★商品名を入れて検索してみてください。

★旅行したい地域名、温泉名を入れて検索できます。

★投資、副業、ダイエット等、検索できます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。